コインコCafe(クリプト支店)

仮想通貨で失敗しないためにまず読んで欲しいブログ

仮想通貨市場で中国マーケットやニュースが重要な理由

f:id:gomachikun:20191207085044j:plain仮想通貨のニュースでよく中国関連の情報により、仮想通貨の価格が上がったり、下がったりする事がありますよね。なぜ仮想通貨値動きが中国に大きく左右されているのか知りたくありませんか?本記事では原因となっている中国について深掘りして解説していきます。

仮想通貨市場で中国マーケットやニュースが重要な理由

f:id:gomachikun:20191207085357j:plain

世界人口の23%が中国人

世界人口60億人の内、中国が14億人を占めている。データ上はこの統計になりますが、実はシンガポール・マレーシア・インドネシア・フィリピン・タイ・ベトナム・カンボジアなどの東南アジアを住居としている中国華僑の数もカウントすると、統計以上に中国人が占める人口シェアは多いことになります。

www.coinco.work

仮想通貨はグローバルな投資であるため、人口が多い国でのマーケットが成功すると、その仮想通貨のプロジェクトは成功に向かい易くなります。仮想通貨はまだまだ投資商品として時価総額が低いため、特に人口のバイアスに大きく左右されてしまします。

華僑コミュニティ

チャイナタウンという地域があるように、華僑のコミュニティはかなりの力を持っていることが分かります。これは情報の世界でも同じで有り、コミュニティ同士での情報共有や現地の民族、また中国への情報発信も行なっています。

中国は海外のインターネットサービスを遮断されているため、Yahoo・Google・Amazon・Line・Youtubeなどのサービスは使えません。

※日本人が中国に旅行を言ってもVPN対応のWifiを使用していない限りこれらのサービスは使えません。

そのため、中国に住んでいる中国人にとって海外の情報を中国語で発信してくれるは、中国国外に住んでいる華僑という事になります。華僑は情報発信において非常に強い力を持っているという事ですね。

投資に積極的な中国人

中国は日本とは異なり、国が国民を守ってくれるという意識は国民には有りません。自分のことは自分で守っていくという意識が国民に浸透しています。それはお金についても同様で、自分のお金は自分で守っていくという意識が有ります。そのため銀行に預けておけば安心だという気持ちはありません。偽札も多いため人民元ですら信用されておらず、大抵のお店で偽札かどうかを確認する貨幣チェックを行う機械が設置されています。だからこそWeChat Payやアリペイなどのキャッシュレスが普及したと言えるでしょう。これが中国人が金、ビットコイン、海外不動産などの投資が好きだと認識されている理由になります。いわゆるチャイナーマネーと呼ばれるものですね。

いかがでしたでしょうか?仮想通貨に投資する上で中国のマーケット重要性について少し興味を持っていただけましたでしょうか?

今日のPOINT

中国は人口が多い分マーケットを取れると強い力を発揮する。華僑のコミュニティの力は情報発信において非常に強い力を持っている。チャイナマネーが価格を押し上げる。

🔺のボタンから読者になる、ライン@の登録をお願いします!仮想通貨ブログを毎日更新中!